スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<上げ馬神事>馬が転倒、死ぬ 三重県文化財指定、視察中に(毎日新聞)

 3日午後2時10分ごろ、三重県東員町の猪名部(いなべ)神社で行われた県指定無形民俗文化財「上げ馬神事」で、馬場を走っていた馬が転倒し、死んだ。上げ馬神事を巡っては、疾走前に馬をたたくなどの虐待が指摘されているほか、未成年に飲酒させる習慣が続いていた可能性があるとして県文化財保護審議会が文化財指定の適否を調査しており、事故は視察に訪れた審議会委員の目前で起きた。

 県警いなべ署によると、馬は約80メートルの馬場を走り、高さ約2・5メートルの土壁に達する前で転倒、頭を打って死んだ。騎手の男子高校生(16)にけがはなかった。馬をたたいたり、興奮剤を投与するなどの虐待や、騎手の飲酒は確認できなかったという。同神社の石垣光麿宮司は「氏子が大事に育ててきた馬だけに残念。申し訳ないことをした」と話した。

 この日は動物愛護団体を含め約2万人(同神社発表)の観客が訪れ、事故に一時騒然となったが、神事は約30分間の中断後に再開した。同神社によると、神事は4日も予定通り開催する。愛護団体のNPO法人アニマルライツセンターの岡田千尋代表理事は「動物が死ぬような危険を含む伝統行事は続けるべきではない」と述べた。

 上げ馬神事は南北朝時代に始まったとされ、急斜面を駆け上がった馬の頭数で吉凶を占う。同神社と多度大社(同県桑名市)で有名。猪名部神社の神事は02年に県文化財指定を受けた。【沢木繁夫、福泉亮】

【関連ニュース】
多度ファミリーカーニバル:関係者ら安全祈願 来月31日までイベント多彩に /三重

新党準備、今夜会合=与謝野氏ら−鳩山邦氏の参加焦点(時事通信)
歓迎と疑問 神奈川県、受動喫煙防止条例スタート(産経新聞)
三菱重役員ら1億6000万円支払い=橋梁談合の株主訴訟和解−東京地裁(時事通信)
邦夫氏の不参加確認 平沼氏、新党結成で(産経新聞)
「減速義務なかった」自動車運転致死に無罪(読売新聞)

<成田空港>着陸のユナイテッド機タイヤから白煙(毎日新聞)

 1日午後2時55分ごろ、米シカゴ発のユナイテッド航空881便(ボーイング747−400型)が成田国際空港A滑走路に着陸した際、タイヤから多量の白煙が上がった。滑走路を閉鎖し点検したが異常は見つからず、約10分後に滑走路は再開された。同機は自力走行で駐機場に入り、乗客乗員348人にけがはなかった。

 国土交通省成田空港事務所などによると、管制官が白煙を確認して消防などへ緊急通報したという。火災は確認されておらず、タイヤにも異常はなかった。

【関連ニュース】
貨物機炎上:事故から1年 成田で追悼行事
国内空港:甘い需要予測…達成75分の8、成田も43%
成田空港:団結小屋の撤去を命令、地上権認めず…千葉地裁
乱気流:成田行きUA機巻き込まれ18人重軽傷
外国人遺体:成田着デルタ機の主脚格納部に 密航目的か

<宇陀市長選>竹内幹郎氏が初当選(毎日新聞)
インフル定点、8週連続で減少(医療介護CBニュース)
<金沢死体遺棄>スーツケースは22日以降に廃棄か(毎日新聞)
読者モデル募るぜ!! メンズナックルとニコ動、審査生放送へ(産経新聞)
「真実の声に耳傾けず」=裁判長、立ち上がり謝罪−涙ぬぐう菅家さん・足利事件再審(時事通信)

コカイン、大麻所持でも追送検 JAYWALKボーカル(産経新聞)

 ロックバンド「JAYWALK」のボーカル、中村耕一容疑者(59)=東京都練馬区=の覚せい剤取締法違反事件で、警視庁麻布署は24日、コカインと大麻を所持していたとして、中村容疑者を麻薬取締法違反と大麻取締法違反の所持容疑で追送検した。

 同署によると、中村容疑者の尿からコカインの陽性反応は検出されなかったが、「(コカインと大麻は)いずれも使い切らずに持っていたものだ」と使用目的での所持を認めている。

 送検容疑は、今月9日、自宅マンションでそれぞれ微量のコカインと大麻を所持したとしている。

 中村容疑者は同日未明、港区西麻布の路上に止めた乗用車内で覚醒(かくせい)剤約0・9グラムを所持していたとして同署に現行犯逮捕された。家宅捜索では、机の引き出しからコカインや大麻のほか、微量の覚醒剤が付着した小袋が複数枚見つかっていた。

 同署は23日、覚醒剤の使用容疑でも中村容疑者を追送検している。

【関連記事】
「JAYWALK」中村容疑者を使用容疑で追送検
「何も言えなくて…」ハマった薬物乱用“アラ還”シンガーの孤独と苦悩
JAYWALK中村“妻”涙の激白「最後まで支える」
「JAYWALK」ボーカルと“交際”女性タレント、薬物疑惑を否定
JAYWALK中村容疑者「1年前から覚醒剤使用」
あれから、15年 地下鉄サリン事件

コンビニ納税、4月から全都道府県で=市町村は2割超−総務省調査(時事通信)
郵貯限度額引き上げを批判=「閣内で改めて議論を」−仙谷戦略相(時事通信)
21議員側に5500万円寄付 鳩山首相側、不自然さ残る「バラマキ」(産経新聞)
警視庁警部補が下着ドロ未遂 洗濯機を物色か(産経新聞)
北教組事件 党内外から「小林氏辞職を」 本人は否定(毎日新聞)

インフルサーベイ見直しで事務連絡―厚労省(医療介護CBニュース)

 新型インフルエンザの流行が沈静化していることを受けて、厚生労働省は3月26日、インフルエンザサーベイランスの見直しに関する事務連絡を各都道府県などにあてて出した。それによると、入院患者の全数把握と死亡例の即時報告は廃止し、今後は「インフルエンザ重症サーベイランス」として、重症例と死亡例を週1回、都道府県が厚労省に届け出ることになる。29日から運用する。

 インフルエンザ重症サーベイランスの対象になるのは、急性脳症、人工呼吸器装着、集中治療室入室と死亡。入院医療機関でこれらを確認した医師は、所管の保健所に対し連絡を行う。保健所から報告を受けた都道府県は、月曜日から日曜日までの情報を1週間ごとに確認し、毎週火曜日までに厚労省に報告する。
 医療機関などでの集団発生を把握する「クラスターサーベイランス」は31日まで運用、その後は当面休止する。

 一方、インフルエンザ定点医療機関の患者報告による「インフルエンザサーベイランス」や、ウイルスを検査して、流行しているインフルエンザの型などを確認する「ウイルスサーベイランス」、学校などの休校数などを把握する「インフルエンザ様疾患発生報告」は継続する。

 事務連絡ではこのほか、発熱相談センターや発熱外来の設置などについて、各都道府県などが継続の有無を判断しても差し支えないとしている。


【関連記事】
インフル定点、8週連続で減少
インフルでの入院、9週連続で減少
サーベイランス体制の見直しを検討―インフル対策で厚労省
B型インフル、検出続く―注意必要と感染研
「終息」とは違う―新型インフルで厚労省

山手線トラブル、原因は切れた情報通信ケーブル(読売新聞)
週刊誌報道を陳謝=閣僚辞任は否定−中井洽氏(時事通信)
<大学・短大認証評価>愛知学院大法科大学院は「不適合」(毎日新聞)
警視庁、ガンブラー問題で仏などに国際捜査協力を要請 海外5カ国のサーバ悪用(産経新聞)
山梨県の建設業者60社に立ち入り検査 公取委(産経新聞)

京都大 卒業式、今年も仮装登場…でも少なめ(毎日新聞)

 京都大の卒業式が24日、京都市左京区の同市勧業館みやこめっせであり、10学部2752人が巣立った。今年も競馬のジョッキーやゲゲゲの鬼太郎のおやじに扮(ふん)するなど恒例の卒業生の仮装が見られたが、昨年の記者懇談会で松本紘学長が「愉快ではない」と苦言を呈したことを受けてか、少なめだった。

 多数の保護者の参加が予想されたため、今年から会場を学外に移動。それでも約1000席用意された父母らの席は立ち見が出る盛況ぶりだった。松本学長は式辞で「大学生活を通じて築かれたネットワークが皆さんの宝。それを広げて世界が直面する多元的な課題に挑戦してほしい」と述べた。【広瀬登】

【関連ニュース】
<大学別入試問題>京都大学前期 数学(文系)
<写真特集>学生食堂:カレー、から揚げ、ラーメン 京大自慢のメニューは?
<写真特集>大学グッズ:文房具やお茶、マグロまで 校風反映する品々
鳩山首相:「日米同盟基軸の方針揺るがず」防大卒業式で
千葉大生殺害:学部長が両親に卒業認定書

国宝・姫路城「見納めの春」スタート 大修理控え1時間早く開城(産経新聞)
<交通事故>重体の小3男児も死亡 名古屋・正面衝突(毎日新聞)
運輸助役「うっかりした」 大阪市営地下鉄鶴見緑地線トラブル(産経新聞)
核軍縮へ共同提案=日豪(時事通信)
「自殺手助け」「殺人請負」…サイト摘発に難しさ(読売新聞)

もんじゅ再開「月内こだわらず」=福井県知事に協力要請−文科副大臣(時事通信)

 高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の運転再開について、中川正春文部科学副大臣は22日、西川一誠福井県知事と県庁で会談し、「一日も早く了解を得て再開したい」と協力を要請した。一方、今月中の再開については会談後、記者団に「そんなにこだわらず、一つ一つ納得した形でステップを踏むことが大事」と述べた。
 1995年にナトリウム漏れ事故を起こしたもんじゅの運転再開について、国の審査は終了し、地元自治体の了承を残す段階となっている。
 副大臣は知事に「文科相、経済産業相を含めたもんじゅの関連協議会を近く開催したい」と述べ、改めて3者会談開催の意向を伝えた。 

首相、生方氏留任は「幹事長が判断した。良かった」(産経新聞)
国税局、監視委と反対の判断…ビックカメラ決算(読売新聞)
洗練された大人のスイーツ頂点は? 一流パティシエが競う(産経新聞)
<高木美帆選手>「努力を忘れない」 町民栄誉賞表彰式(毎日新聞)
鳩山首相は内閣改造・党役員人事で反転攻勢へ?(産経新聞)

カーネル人形が甲子園そばの店で「接客」(産経新聞)

 甲子園球場(兵庫県西宮市)近くのファストフード店に、大阪・道頓堀川から引き揚げられた「カーネル・サンダース人形」が19日、“定住”した。

 昨年3月、川から24年ぶりに発見されたままの姿で、店内のガラスケースに入って展示されている。

 イベントがあれば出張にも出かけるという。現場復帰したカーネル人形だが、タイガース優勝の「陰の立役者」となるか。

<雑記帳>新婚夫婦迎える伝統の「水祝儀」 宮城県加美町で(毎日新聞)
<君が代裁判>1審判決を取り消し、訴えを却下 東京高裁(毎日新聞)
訃報 村田良平さん80歳=元外務次官、核密約問題で証言(毎日新聞)
舛添氏、鳩山氏との連携「具体的なことは決まっていない」(産経新聞)
「日勤教育」JR西への損賠支払い命令確定(読売新聞)

<天皇、皇后両陛下>皇太子ご一家と御所で昼食(毎日新聞)

 天皇、皇后両陛下は18日、皇居・御所で皇太子ご一家と昼食をともにした。皇太子ご夫妻の長女愛子さま(8)=学習院初等科2年=に対して宮内庁が「通学に不安感がある」と発表して以来、両陛下が愛子さまに会うのは初めて。

 皇太子妃雅子さまと愛子さまは正午ごろ、皇居・半蔵門を車で通った。皇太子さまは先に御所に到着しており、合流してから昼食となった。愛子さまは16日の終業式は欠席し、雅子さまが見守る中、式後のホームルームに出席した。野村一成・東宮大夫は12日の会見で「(愛子さまは)ご通学への不安感は依然としてお持ちのようだ」などと述べている。

【風を読む】論説副委員長・高畑昭男 日米同盟が消える日?(産経新聞)
死因究明制度で独自案策定−医法協が事業計画(医療介護CBニュース)
<富士山>山小屋の環境型トイレ故障、汚水垂れ流し(毎日新聞)
公明、再び与党の道へ 民主と子ども手当修正合意(産経新聞)
<日米密約>開かれた真実の扉 報告書は西山さんの指摘追認(毎日新聞)

東京モノレールの遺体、身元は都内の無職男性(産経新聞)

 東京都大田区の東京モノレールのトンネル内で9日に発見された男性遺体について、警視庁東京空港署は10日、同区西糀谷、無職、鈴木昭三郎さん(62)と確認したと明らかにした。

 同署の調べによると、鈴木さんは9日昼ごろ、自宅を出発したまま帰宅しなかった。鈴木さんは高さ3〜4メートルのフェンスを乗り越え、トンネル内に侵入したとみられる。

 同署によると、鈴木さんは9日午後6時45分ごろ、昭和島〜整備場駅間の「海老取トンネル」内で倒れているのを羽田空港行き下り線の運転士に発見された。

 発見の約20分前、現場を通過した別の列車の運転士が「ドーン」という異音を聞いており、同署は鈴木さんがこの列車にはねられたとみて、詳しい状況を調べている。

【関連記事】
モノレールと接触?海底トンネル内で男性倒れる
列車と衝突 覚せい剤反応の男を逮捕 北海道
転落防止ドアで乗客の安全確保 山手線は全駅で設置へ
「条件整わないうちに作業」…JR西の作業員死亡事故、運輸安全委が調査報告
危ないからダメ!線路に“珍入者”続出で鉄道関係者困惑
20年後、日本はありますか?

猫投げ落とす?相次ぎ10匹死ぬ(読売新聞)
培養皮膚採用率、20年には従来法を逆転―富士経済(医療介護CBニュース)
協議機関設置、議論入れず=自共「小沢氏招致が前提」(時事通信)
“贅沢”な公邸改修 平均予算179万円超(産経新聞)
<亀井郵政相>郵政見直し論議の密室批判に激高 参院予算委(毎日新聞)

日弁連会長に宇都宮氏、路線転換訴え主流派破る(読売新聞)

 日本弁護士連合会(日弁連)の次期会長選挙は10日、全会員による直接選挙になった1975年以降、初めてとなる再投票が行われ、東京弁護士会の宇都宮健児氏(63)が9720票(仮集計)を獲得し、8284票(同)を得た同会の山本剛嗣氏(66)を破って次期会長に内定した。

 投票率は63・19%だった。任期は4月1日から2年間。

 東京の三つの弁護士会や大阪弁護士会の主流派に推され、現執行部の司法改革路線の継承を掲げた山本氏に、多重債務者問題などに取り組み、知名度が高い宇都宮氏が挑んだ。宇都宮氏は現執行部の路線転換を訴えており、法曹人口の大幅増員を柱とする司法改革にも影響を与えるとみられる。

 会長選には最多得票を得るだけでなく、全52の弁護士会の3分の1超にあたる18会以上でトップの票を得ないと当選できないとの規定がある。2月5日の1回目の投票では、山本氏の総得票が宇都宮氏を上回ったが、弁護士会数で勝ったのは9会にとどまったため当選者は決まらなかった。

輿石氏が農地を無断転用 畑に車庫や道路…行政指導も解消せず (産経新聞)
日本音コン 受賞者が東京で発表演奏会(毎日新聞)
JAXA 「あかつき」と「イカロス」公開 5月打ち上げ(毎日新聞)
直接払い、10年度末まで実施猶予=出産一時金、医療機関に配慮−厚労省(時事通信)
相次ぐ不祥事、東京医大理事の大半が辞表(読売新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
アフィリエイト ホームページ
ネットビジネス
探偵
2ショットチャット
ブラック キャッシング OK
携帯ホームページ
クレジットカード現金化 還元率
カードでお金
即日現金化
selected entries
archives
recent comment
  • コンビニ本部の部長装う 清掃代金名目で加盟店から38万円詐取  (産経新聞)
    某アナ (08/05)
  • コンビニ本部の部長装う 清掃代金名目で加盟店から38万円詐取  (産経新聞)
    ウケミン (07/15)
  • コンビニ本部の部長装う 清掃代金名目で加盟店から38万円詐取  (産経新聞)
    黒きとう (07/01)
  • コンビニ本部の部長装う 清掃代金名目で加盟店から38万円詐取  (産経新聞)
    とろろいも (01/14)
  • コンビニ本部の部長装う 清掃代金名目で加盟店から38万円詐取  (産経新聞)
    ガトリング白銀 (01/08)
  • コンビニ本部の部長装う 清掃代金名目で加盟店から38万円詐取  (産経新聞)
    ソルバルウ (01/02)
  • コンビニ本部の部長装う 清掃代金名目で加盟店から38万円詐取  (産経新聞)
    ナーマソフト (12/23)
  • コンビニ本部の部長装う 清掃代金名目で加盟店から38万円詐取  (産経新聞)
    きんちゃん (12/18)
  • コンビニ本部の部長装う 清掃代金名目で加盟店から38万円詐取  (産経新聞)
    ちんたまん (12/05)
  • コンビニ本部の部長装う 清掃代金名目で加盟店から38万円詐取  (産経新聞)
    さもはん (11/26)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM